So-net無料ブログ作成

アイソン彗星 最新情報 11月27日 崩壊の可能性 なぜ崩壊してしまうか? [アイソン彗星]


スポンサーリンク






アイソン彗星 最新情報 11月27日 崩壊の可能性
なぜ崩壊してしまうかについての記事です。



今太陽に接近している
アイソン彗星


今世紀最も明るい彗星と
期待されている彗星ですが


なんと崩壊の可能性があると
言われています。


なので、今回はなぜ崩壊してしまうか
について書いていこうと思います。


d8dcf31b.jpg


そもそも彗星というのは
氷や砂の粒、塵などが固まってできた
数10kmの氷の塊です。


太陽系の彼方から飛んできて、
近づくにつれ、
太陽の熱によって氷が溶けて


塊は光り輝き、そして
尾をたなびかせるわけです。


TKY201304300015.jpg


さて、なぜアイソン彗星が
崩壊してしまうのかというと


接近する際に、アイソン彗星が
太陽に近づきすぎたために
彗星がばらけてしまう可能性、


太陽の熱によって
彗星の核である氷の塊自体が
全て溶けてしまう可能性、


最悪、太陽とぶつかって
そのままなくなってしまう
可能性があるからです。




まあその可能性があるというだけ
なので、もし崩壊しなければ


12月上旬には夜空に姿を現し
12月26日くらいに地球に最接近するそうです。


ちなみに、12月26に地球に最接近と
いいましたが


観測のピークとしては
12月初旬から中旬です。


双眼鏡、または望遠鏡を
準備して観測しましょう。


・注意

11月29日に、アイソン彗星が
太陽に接近する際に観測をするとき


まちがって太陽を見てしまわないように
気をつけてください。


少し見たぐらいで失明することは
ないと思いますが


少なからず網膜に傷をつけて
しまうため、将来視力が落ちて
しまうかもしれません。


少し大げさかもしれませんが
太陽に接近しているときは
気をつけてください。



以上、
アイソン彗星 最新情報 11月27日 崩壊の可能性
なぜ崩壊してしまうかについての記事でした。




スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。