So-net無料ブログ作成

アイソン彗星 最新情報 2013 北海道が最も適した撮影・観測場所?画像など! [アイソン彗星]


スポンサーリンク






アイソン彗星 最新情報 2013 北海道が最も適した撮影・観測場所
画像などについての記事です。


日本でアイソン彗星を観測・撮影するため
には、北海道が最も適しているそうで


それはなぜなのか、
理由を追及していきたいと
思います。


TKY201304300015.jpg


まず1つ目に北半球が
アイソン彗星を観測するのに
適している
ということです。


日本は言わずもがな北半球なので、
この1つ目の項目に当てはまりますが


これだけでは、まだ日本のどこで
観測するのがベストなのかが
分かりません。




2つ目は緯度が高ければ高いほど
観測しやすい
ということです。


日本の最北端の都道府県は
これまた、言わなくても
分かると思いますが北海道ですね。


北海道は高さが約5度から10度あれば
観測できるそうです。


それに、北海道の広々とした大地や森により
視界が開けているなど


トータルで考えると、北海道が
観測場所に適していると思います。


d8dcf31b.jpg


しかし、緯度が高ければ高いほど
観測しやすいというなら


日本だけではなく、北半球にある国
ノルウェーやカナダ、アラスカなど


もっと緯度が高い場所に
行けば日本よりも良い観測ができるのでは
ないかと考えていると思いますが


緯度が高ければ高いほどいいと
いうにも限度があり


北緯60度よりも高い場所に
いると、逆に見えづらくなって
しまうそうです。




なので、このことからも
札幌市の緯度は約北緯43度であるため


日本でアイソン彗星を
見るのには適した観測場所だといるでしょう。



以上、
アイソン彗星 最新情報 2013 北海道が最も適した撮影・観測場所
画像などについての記事でした。




スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。