So-net無料ブログ作成

2013年エンケ彗星の最新情報!観測する位置や観測条件は?画像など [エンケ彗星]


スポンサーリンク






2013年エンケ彗星の最新情報 観測する位置や観測条件
画像などについての記事です。


今世紀もっとも明るいとされる彗星
「アイソン彗星」


このアイソン彗星が
肉眼で見られるとあって
話題になっていますが


11月22日には
エンケ彗星」という彗星が
近日点を通過します。


なので、今回は
エンケ彗星にスポットを当てて
いきたいと思います。


encke_holloway.jpg


エンケ彗星とは
ピエール・メシャンという


フランスの天文学者が
1786年に発見しました。


発見した当時は
彗星の周期性までは
分かっていませんでしたが


ヨハン・フランツ・エンケという
ドイツの天文学者の研究により


1818年までに4度確認された
彗星の軌道が同一であることが
分かりました。




この研究結果から彗星が
太陽に繰り返し近づいていることが
判明しました。


この研究の功績が認められ
この彗星をエンケ彗星と
呼ぶようになりました。




エンケ彗星はハレー彗星に次いで
周期彗星として2番目
登録された彗星で、


周期3.3年
最も短い周期である短周期彗星として
知られています。

(周期3.3年とは太陽を3.3年で
 一周するということです)


108302.jpg


今回のエンケ彗星、
まず観測条件は

地球へ彗星が
近づいてくることから明るくなる。


そして、北半球からは
観測しやすい位置にあり、


日本からは
10年ぶりに良い条件で見ることが
できるでしょう。




先に書いたように
11月22日が、太陽に
エンケ彗星が最も近づく日で


この22日前から
エンケ彗星も明るさを
増してきます。


見頃は11月23日から25日
方角は東の空で低い位置
時間帯は夜明け前です。


肉眼での観測は
難しいと思いますので


口径5cm以上の双眼鏡
または望遠鏡を準備して
観測しましょう。


以上、
2013年エンケ彗星の最新情報 観測する位置や観測条件
画像などについての記事でした。




スポンサーリンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。