So-net無料ブログ作成

しぶんぎ座流星群2014!見頃な時間帯や方角は?極大日や観測条件は? [しぶんぎ座流星群2014]


スポンサーリンク






しぶんぎ座流星群2014年見頃な時間帯や方角、極大日や
観測条件についての記事です。


「ペルセウス座流星群」「ふたご座流星群」
そして、「しぶんぎ座流星群」と


年間の3大流星群の1つとして
知られている流星群です。




他のペルセウス座流星群や
ふたご座流星群と違い


流星の出現数が多かったり
少なかったりと、


当たりはずれがあるので
期待していたよりも・・・
なんてことになるかもしれません。


しかし、それでも条件がよければ
最大で1時間に約60個
流星が現れるようですので


少しは期待していいのかも
しれません。





2014年のしぶんぎ座流星群の
極大日は、1月4日の4時ごろ


観測条件は最高ということで
これは絶対見る価値ありです。


これだけ条件が揃うのは
あまりないそうで


次に条件が揃うのが
2017年らしいので


今回のしぶんぎ座流星群は
絶対にみたほうがいいです。




:BGMが流れます!!


見頃な時間帯は
まず、1月4日0時から
4日の明け方まで


そして、1月3日0時から
3日夜明けまでで、


観測するなら
1月4日0時から4日明け方まで
の間の方がよく見られると思います。




しぶんぎ座流星群の方角は
まずりゅう座を見つけることから
始めます。


ちなみに、しぶんぎ座という星座
はありません。


あったんですけど、
1928年に
なくなってしまいました。




話しがそれてしまいましたが
そのりゅう座というのが
北東の方角にあらわれます。


しかし、あくまで
りゅう座を中心にして
観測するようにしましょう。


流星は夜空全体に
流れますので。


20080104.jpg


最後に、流星群を
が見れたとしても


風邪をひいてしまったら
意味がないので


しっかりと防寒具を着て
カイロを用意して


風邪をひかないよう
防寒対策をして
流星群を観測するようにしましょう。



以上、
しぶんぎ座流星群2014年見頃な時間帯や方角、極大日や
観測条件についての記事でした。




スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。